不倫や浮気を管理する能力とは?

- 浮気は管理能力が必要

浮気は管理能力が必要

浮気や不倫、という関係を魅力的に感じている人は一定数いて実際そういう人が特に出会い系サイトやSNS出会いなどを利用して新しい出会いを常に求めているわけなのである。

倫理的に見れば、浮気や不倫といったような関係は本来推奨されるべき行為ではないのだが、それでも手をつけずにはいられないというような浮気性な人間、遊び人気質な人間というのは男女問わずどこにでもいるのである。
そういう人は、せめてやるのであればバレないように徹底した準備や工作などをしっかりとすることだ。
バレないだろうとたかを括って適当に相手をしていると、あっさりとバレてしまい自分が面倒な思いをすることは勿論なのだが同時に二人の異性を巻き込んで面倒をかけてしまうことになるわけなのである。
そう言ったことにならないためにも、浮気関係を楽しむのであれば自分のためには勿論なのだがバレないようにやるというのが最低限のマナーのようなものだ。
しかし、どうやったらバレないのか?そもそもバレないようにやるのは本当に可能なのかというような疑問もあるであろう。
実は、その疑問こそがバレないための最大にして最初の一歩なのである。

疑念を持つことがバレない一歩

先ほども記述した通り、浮気関係がバレてしまう最大の原因はこのくらいじゃバレたりしないだろうと適当に明らかに浮気につながりそうな証拠を放置している人間なのだ。
つまりは、自分なら心配がないと根拠のない自信を持っている人ほどバレやすいというわけなのである。
その逆に、もしかしたらバレてしまうのではないか、バレない方法なんて本当はないんじゃないだろうか、そう言った疑念を持つことが慎重な高度を取るために必要な考え方なのだ。
自己否定の声に耳を傾け続ける、それはつまり自分の不安の声にちゃんと向き合うということなのだ。
そして、そういった自己否定の声に向き合うということによって今まで見えてこなかった問題点に気づき、それを隠す工作などをすることが初めてできる、というわけなのである。
これらの気づきのもとになるのが自己否定や、自分への疑念というような考え方なのである。
そして、そう言った考えは大まかに管理能力という言葉に分類することができるのだ。

管理能力とは

管理能力とは、あらゆる事象に関する管理をするための能力である。
浮気関係であれば、バレるリスクを下げてなるだけ大きなリスクを背負わないようにするリスクマネージメントをする、リスク管理能力。
恋人と浮気相手とを並行しながらデートや、セックスなどを怪しまれないように楽しむすけージュール管理能力。
そして、恋人と浮気相手とどちらと体験したことかというような記憶の部分をつかさどる情報管理能力。
そして、恋人と浮気相手との対応の仕方をそれぞれ今までと変えないようにしたり態度に出してしまったりすることがないように、自分の意思を統制して行う感情の管理能力というようなもろもろの物が関わって来るのである。
こういう堅い言い方をすると、何だか難しそうに見えるかもしれませんが要はいろんなことを漏らさずこまめにしっかりと管理することができなければ、長く楽しく関係を続けてサイト(http://aiyokugekijo.com/)で紹介されているような刺激を味わい続けることはできないということなのである。
だから、どうしても自分のそう言った趣向を満たしたいという人はまずは自分がそういった関係を楽しみ続けることができる能力を身につけるところから始めるといいのではないだろうか。
浮気関係は、一見するとバレても大したダメージがないような物という風に見られがちなのだが、していたことが周りの人間に知れ渡るのは結構な社会的ダメージになってしまうのだ。
管理能力が問われるということを努々忘れないように楽しむことが大事なのである。


Copyright(C)2015 不倫や浮気を管理する能力とは? All Rights Reserved.